なたにや正義

活動報告

現業職員部の皆さんと意見交換

2016年11月18日

%e5%86%99%e7%9c%9f

 

日教組・栄養教職員部の皆さんとの意見交換に引き続いて、 現業職員部の皆さんとも意見交換をさせて頂きました。

 

現業職員の皆さんは、地公法57条で「単純な労務に雇用される者」と位置付けられていることで、不安定な雇用環境におかれており、労働条件面など厳しい実状をたくさん聞かせて頂きました。

 

中でも、業務の民間委託がすすめられ、「職種転換・任用替え」を強いられている現状や、「単純な労務」とは言えないほど、多岐にわたる業務を担われていること等々についても聞かせて頂き、これは緊急に対応しなければならないと再認識いたしました。

 

やはり学校現業職員の皆さんを学校教育法・標準定数法などにしっかりと位置付け、学校用務員を「教育技能職員」と名称変更することが必要です。

 

安全・安心な学校運営のためにも学校現業職員の皆さんの処遇改善に向けて、今後もとりくんで参ります。