なたにや正義

活動報告

安保法案の強行採決に断固抗議します!

2015年07月15日

A9RF788_web

7月15日、安倍自公政権は衆議院の特別委員会で民主党など野党の反対を押し切って、政府提出の安保関連2法案の審議を打ち切り、強行採決しました。

 

安倍総理自らが「国民の理解が進んでいない」と答弁しておきながら、採決を強行したことは、国会軽視・国民軽視であり、議会制民主主義の破壊行為であると言わざるを得ません。

 

本日の愚行を絶対に許すわけにはいきません。

そして、この安保法案の廃案に向けての決意をあらたにしました。引き続き、国民の皆さんとともに廃案に向けて全力を上げてまいります。

参議院議員 那谷屋正義

 

20150715プレス民主号外安保法案強行採決抗議

20150715安倍政権の暴走をただす全国キャンペーンニュース第20号