なたにや正義

活動報告

官製ワーキングプア議連総会で発言

2015年07月07日

DSC_0008_web

7月7日、「官製ワーキングプア」問題解決促進議員連盟・総会が参議院議員会館で開かれました。

総務省、文科省、厚労省から「公務職場に勤務する臨時・非常勤職員の現状と課題について」のヒアリングを受け、意見交換を行いました。

意見交換で私も発言し、教育現場での臨時・非常勤教職員の空白期間の問題について、「空白期間であっても業務をせざるをえない状況がある。この状態は明らかに違法行為を文科省が放置しているということ。文科省は空白期間をなくそうと本気で解決を図ろうとしているとは思えない」と文科省の対応について厳しく質しました。

臨時・非常勤教職員の皆さんや、公務職場で働く臨時職員の皆さんの処遇については問題山積であり、また機会を改めて政府側の取り組みを質す等、改善にむけた努力を続けていきます。