ホーム > 活動報告

なたにや正義の活動報告

2017年01月05日

[新年のご挨拶]現場からの教育改革に全力で!

昨年末の第192回臨時国会では、TPP協定と関連法案、年金カット法案、カジノ法案と、国民生活に直結する課題・制度が国民不在の審議の中で、与党の数の暴挙によって成立してしまいました。

 

安倍政権・与党は党利党略のために、立憲主義も基本的人権も無視し、戦後の日本を大きく変えつつあります。あらゆる手段を講じてこの流れを変えなければなりません。拡大した格差を固定化させず、一人一人の 人権が保障される社会を取り戻さなければなりません。

 

これらを実現するのに最も重要なのは教育です。未来を担う子どもたち が等しく質の高い教育を受けることができるよう教育環境の整備、現場からの教育改革に全力でとりくみます。

 

また、次の解散・総選挙では、安倍政権に大きなくさびを打つことができるよう、皆さまと共に全力を傾注する決意です。

 

最後になりましたが、皆さまのご多幸とご発展、そして今後ともご指導を賜りますよう心から祈念申し上げます。

 

                             参議院議員  那谷屋正義